四柱推命による会社開業日(設立日)や経営の占い四柱推命による会社開業日(設立日)や経営の占い

  • 会社開業・経営専門の運勢鑑定所
  • 会社の運勢鑑定所のご紹介
  • 無料診断サービス
  • お客様の声
  • 四柱推命などのよくある質問
  • 会社の運勢
  • お問い合わせ

さまざまな運勢人物の運勢

安倍晋三

財運と商才に恵まれ、意思決定ができる政治家

安倍晋三

安倍晋三氏は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、第90代・第96代・第97代・第98代内閣総理大臣、第25代自由民主党総裁。 内閣官房副長官、内閣官房長官、内閣総理大臣、自由民主党幹事長、自由民主党総裁を歴任。

無から有を生み出す財運と商才に恵まれた命式

四柱推命による安倍晋三の命式
① 傷官+財星傷官正財格
無から有を生み出すと言われる財運と商才に恵まれる
② 正官時柱に正官
社会的な地位に恵まれるという運勢
③ 比肩星比肩星が2.5個分
自分でしっかりと意思決定してリーダーシップを発揮できる
④ 帝旺羊刃帝旺羊刃は、悪い面が強くでる運勢
傷官の悪い面が強くでる
⑤ 大運:敗財49才~54才は敗財
運勢として非常に厳しい時期

安倍晋三氏の命式をみてみますと、「傷官正財格」と呼ばれる推命学上の貴人格です。無から有を生み出すと言われる財運と商才に恵まれ合理的で目先が利き損か得かの観念が発達しているとあります(図①)

また時柱に正官が出ています(図②)。安倍晋三氏は経済の分野ではなく政界に出るという分野を選びましたが、それは時上に官星があるからで指導力に出るという運気があるからです

月柱の傷官は正官を嫌うのが一般的ですが、安倍晋三氏の日干は庚日で、傷官は官を見るのを喜ぶと傷官十干記にありますので、非常にすぐれたしっかりした命式であることがわかります。

リーダーシップを発揮していくためには、自分の考えをしっかりと持ち、意思決定を行っていく必要がありますが、それを支える比肩星もしっかりとあります。(図③)

日柱、養偏印は非常にするどい洞察力と感受性があり生き馬の目を抜くということわざがぴったりの素質の持ち主です。日柱に養がありますのは、柔軟な考え方、人を懐に入れて養うという幅の広さを持つことができる運勢です。

こうみてくると安倍晋三氏は非常に豊かな天賦の才能の持ち主であることがわかります。

命式に現れる注意点の帝旺羊刃

月柱の傷官は帝旺羊刃(図④)となっていますので傷官の凶があばれます。一生を通して極度のストレスを常に浴びるという事態や環境に遭遇するということです。避難や批判という光景をうけ嵐の中を歩むという事態が起こります。

運勢の流れからみた安倍内閣

第一次安倍内閣2006年、53才の時ですが、この年は大運敗財(49才から54才)流年、偏官の時で、人生で最も凶の運勢の底辺まで落ちる時であり身ともに力が減少するときでした(図⑤)。首相の座をおりることを余儀なくされています。

第二次内閣2012年、59歳の時です。この年は大運、食神沐浴、流年、食神養、H22、H23年の比肩の二年間を終えての次の十年周期の出発の時、春の時となっています。

第三次四次内閣2017年、64歳の時です。大運は傷官冠帯、流年は正官帝旺どちらの地支星を往相して強運の時となっています。2017年11月には代四次安倍内閣が発足となりました。

五行図をみますとH30、H31(2018,2019)年は印星の二年間ですからじっくりと腰を落ち着けて政策をやっていける運勢です。運勢面でみると、安倍内閣は2020年H32年の比肩を迎えるまでは存続できると考えられます

会社の運勢無料診断サービス

  • 本当に統計的に運勢の特徴がでるのか興味があるので試したい
  • 自社(自分)の今後の運勢が知りたい
  • 会社の厳しい状況がいつまで続くのか知りたい
  • 投資などの適切なタイミングを知りたい

このような方におすすめです。無料ですのでぜひお試しください。

かんたん1分 会社の運勢相談無料診断入力フォーム

会社名(創業予定の場合は創業予定と記入ください)

メールアドレス

会社の登記日 (任意)

経営者・経営幹部の生年月日時間

性別

産まれた場所

事業内容・特に確認したい事



※無料診断をご希望される場合は、上の「事業内容・特に確認したい事」欄に連絡先の入力をお願いします