四柱推命による会社開業日(設立日)や経営の占い四柱推命による会社開業日(設立日)や経営の占い

  • 会社開業・経営専門の運勢鑑定所
  • 会社の運勢鑑定所のご紹介
  • 無料診断サービス
  • お客様の声
  • 四柱推命などのよくある質問
  • 会社の運勢
  • お問い合わせ

さまざまな運勢人物の運勢

安田靖先生

わかりやすい鑑定の手法を開発された先生

安田靖先生

安田靖(1928-2014)は、日本の占い師。20歳代末に初代高木乗に入門、師事します。仕事のかたわら四柱推命学研究を進めましたが、その独特の鑑定方法のため、初代の死後、二代目高木乗氏と袂を分かちました。

複雑な四柱推命を、多くの人を鑑定しながら、運勢に影響が多いところだけを抽出し、だれもが学びやすくわかりやすい手法を開発されたのが安田先生です。

外部の統計の専門家と連携し、自身が手掛けられた運勢と、実際の統計でどれくらい合致しているかを確認されるなど、よりよい占い手法を目指されていたそうです。どういった命式だったのかをみてみます。

安田靖先生の命式 ~官殺混雑の命式~

先生は東京青山生まれ、江戸っ子で、男らしく根に持たず、親分気質の方だったそうです。大変難解な推命学を、非常にわかりやすく五行図というもので解明されました。

先生の本業は一級建築士として、建築、土建用にたずさわられ、都内に建てられたビル等のほかにも全国津々浦々、様々な施設も手掛けられました。日干が己ですから土や木を扱う仕事に向いています。

つねに現場での仕事、人間関係の中を歩まれ、鑑定を通じて多くの方々に生きたアドバイスをされました。

四柱推命による安田先生の命式
① 官殺混雑官星と比肩星が多く出ている命式
② 大運劫財運勢で厳しいタイミング

命式を観ますと「官殺混雑」の命式となっています。(図①)官殺混雑の特徴としては、一見おとなしそうでも言い出したら聞かない、エレベーターのように上がったり下がったりが 激しい運気であるなどです。

実際、波乱万丈で仕事も転々とし、まるで自分の人生はエレベーターのように上がったり、下がったりだったと話をされていたそうです。

安田靖先生の歩みと運勢

19才から20才の偏印帝旺のころ若くして建設会社をおこし、しばらくはトントン拍子にいっていたのですが、28才大運劫財のタイミング(図②)から未収金がつづき倒産のうきめにあい、なぜこんなになってしまったのか、ということを解明したいという想いで高木先生の門下生となりました。

28才から36才、劫財の時がどんなに経営者にとっては、厳しいタイミングかを身をもって体験され、それから人間の運命、宿命について多くの探求を続けられました

安田先生は、土(己)が比肩の官殺混雑ですから、木の所(官星)を通過する時と土の所(比肩)を通過するときは波乱万丈となります。その如く、周期運の大運と、毎年運の流年が木の所にきた、2014年比肩から官を剋して他界されています。

会社の運勢無料診断サービス

  • 本当に統計的に運勢の特徴がでるのか興味があるので試したい
  • 自社(自分)の今後の運勢が知りたい
  • 会社の厳しい状況がいつまで続くのか知りたい
  • 投資などの適切なタイミングを知りたい

このような方におすすめです。無料ですのでぜひお試しください。

かんたん1分 会社の運勢相談無料診断入力フォーム

会社名(創業予定の場合は創業予定と記入ください)

メールアドレス

経営者・経営幹部の生年月日時間

産まれた場所

事業内容・特に確認したい事