四柱推命による会社開業日(設立日)や経営の占い四柱推命による会社開業日(設立日)や経営の占い

  • 会社開業・経営専門の運勢鑑定所
  • 会社の運勢鑑定所のご紹介
  • 無料診断サービス
  • お客様の声
  • 四柱推命などのよくある質問
  • 会社の運勢
  • お問い合わせ

さまざまな運勢ある出来事の日の運勢

日本の運勢と平成

平成の運勢はどんな運勢だったか

会社設立日・経営占いトップ > さまざまな運勢 > 日本の運勢と平成

四柱推命でみる歴史の中の運勢

四柱推命は生年月日から人間の運勢等を推し測るものですが、時代的な事象に関しても活用することができます

その際、四柱推命を観る時に活用する生年月日は、その事象が起こった年月日とします。また、事象は男性とみなして命式表を出します。

それでは、その方法を活用して、1989年1月8日から施行された「平成」について占ってみます。

平成が生まれた流れ

今年2017年は平成の元号になって設立29年目になります。

平成は、1989年(昭和64年)1月7日に昭和天皇が崩御して、皇太子明仁親王が即位されたことからスタートしました。これを受け、1989年(昭和64年)1月7日に元号法に基づき改元の政令が出され、「平成元年1月8日」と改元がなされました。

つまり、平成が生まれたのは、1989年1月8日になります。その日の命式を観てみましょう。

平成は「正官」~世界でもリーダーシップを発揮する運勢の時~

四柱推命による平成の命式
① 月柱が正官天徳世界的な地位を得るという運勢
また、天徳がついているので、災難を除き幸運を得る運勢
② 五行に星が5つ五行に星が5つ集まる
試練が多い道を、マイペースに進む運勢
③ 2015年から大運で反言日柱、年柱、大運が反言で同じ、比肩冠帯比肩が出ている

月柱に正官養とあり、正官は天徳(天徳貴人、以下天徳)となります(図①)

天徳とは、「天徳貴人」は災厄を取り除くと言われている大吉星です。先祖の徳を現わします。行運に巡る場合も災難を除き、幸をもたらします。

月柱の運勢をみると、日本は世界の中でも官位を得ることが出来、世界の有数の大国の仲間入りをして指導力を発揮するということです

平成には5つの比肩星 ~孤独な試練の多い道をマイペースで進む運勢~

比肩星が五行に五つあります(図②)ので、現在の日本は孤独な試練の多い道をマイペースで歩むことを意味しています

平成は2018年から反言 ~分離再出発する運勢のタイミングに~

今上天皇陛下が昨年より今年にかけて公務を終わりにしたいとの考えを国民に述べられました。それを踏まえて、さまざまな検討が行われて、2019年(平成31年)4月30日に今上天皇退位により終了する予定であり、予定通り終了した場合、平成31年に新しい天皇陛下が誕生されることになります。

それでは、そのようになった流れが運勢上どうなのかを観てみましょう。

周期運の大運をみていくと、設立28年目から比肩冠帯の運気となります(図③)。年柱と日柱と大運の三柱が、比肩冠帯で同じ星が出ており、比肩の反言となっています。

「反言」している場合には、突発的な出来事や通常では考えられない様な出来事が起こる可能性があります。3つ揃っての反言ですので、運勢でみていくと、陛下の退位は必然的なものだったのかもしれません。

周期運の大運が比肩冠帯ですから、比肩星が持つ運勢、縮小、分離、新しい出発をするという運勢がでてきます。その点でも、平成が終わり新たなスタートが運勢面で出てきています

次の元号のタイミングはいつが良かったのか。検討されていた「19年4月30日退位、5月1日即位・改元」と「19年3月31日退位、4月1日即位・改元」では、運勢の面からみると、明らかに後者でした。とはいえ、なかなか運勢で日にちを決めるというわけにはいかず、システムや政治の動きなどで決められてしまいます。

様々な会社を占ってきましたが、その会社の設立の動機が、結果として、無作為に選んだはずの設立日であっても、運勢に影響を与えることがおおいと感じています。システムや政治の動き以外の日程を選ぶ動機が大切だったのかもしれません。

このように、四柱推命で見ていくと、何かを決めた時は、それに伴う運勢の影響がでてきます。会社の経営であれば、契約日や開業日などは運勢を選んで決めていきたいものです。うまく活用していけば、リスクに気を付けるべき年がいつくるのかも事前にみていくことができます

会社の経営でよい運勢を導くために、四柱推命を活用してみてはいかがでしょうか?

会社の運勢無料診断サービス

  • 本当に統計的に運勢の特徴がでるのか興味があるので試したい
  • 自社(自分)の今後の運勢が知りたい
  • 会社の厳しい状況がいつまで続くのか知りたい
  • 投資などの適切なタイミングを知りたい

このような方におすすめです。無料ですのでぜひお試しください。

かんたん1分 会社の運勢相談無料診断入力フォーム

会社名(創業予定の場合は創業予定と記入ください)

メールアドレス

会社の登記日 (任意)

経営者・経営幹部の生年月日時間

性別

産まれた場所

事業内容・特に確認したい事



※無料診断をご希望される場合は、上の「事業内容・特に確認したい事」欄に連絡先の入力をお願いします