四柱推命による会社開業日(設立日)や経営の占い四柱推命による会社開業日(設立日)や経営の占い

  • 会社開業・経営専門の運勢鑑定所
  • 会社の運勢鑑定所のご紹介
  • 無料診断サービス
  • お客様の声
  • 四柱推命などのよくある質問
  • 会社の運勢
  • お問い合わせ

四柱推命の解説四柱推命が表す10の運勢

印綬星

知識や研究、名誉を表す印綬

学問や頭脳、名誉の星「印綬」

印綬は女性の星です。この星は、学問、頭脳の星であり、コツコツと持続して進めることができます。また、人から引き立てを受ける、信頼、信用、名誉が得られるという特性があります

学問や頭脳、名誉の星「印綬」

この星は持続力、コツコツと努力し粘り強い忍耐力があります。長期戦の歩みをするという力があります。

色々としっかりと考え、自らコツコツ努力することができますので、その結果として、人に対して教える教授するという能力も高く発揮します。教育者にむいていると言えます。

また、人から引き立てを受けるという意味があります。この星の地支星に旺相運である冠帯、建禄、帝旺、又は中庸運の胎、養、長生等が付いていると自分を引き立ててくれる人が数多く表れるようになり、多大なる恩恵をうけることが出来るようになります。

地支星に休因運、死、墓、絶、がつくと印綬が持っている良さを伸ばすことが難しく、なかなか成果を人生でもたらずことが出来ません。

時上に印綬ができると長命となります。特に旺相運や中庸運がつくと引き立て等の恩恵があり、安定した趣味に生きることが出来るという幸福な晩年を過ごすことが出来ます

女性がこの星を持つと、結婚すれば家庭を守るという世界は十分ありますが、関心が内面に向かいやすいので、外面的には派手さはなく自分をよく見せようという媚のような性格をもっていないので、外目には実際よりも低く評価されやすく、まわりから付き合いずらい存在として避けられたりします。この星を多く持つと結婚相手に恵まれず婚期を逸してしまうことにもなり晩婚型となります。

男性の場合は中身(能力)はありながらも、それを積極的に表現する押しの強さにかけ、外交力が弱く、はったりがなく、正しい評価を受けられず損するという傾向が生じます

又は持続力はありますが、瞬発力にかけるため、行動力が鈍くもたもたしている、やる気がないと周囲から誤解されたりもします。

ビジネスに「印綬」を生かすには

印綬の良いところは、忍耐強く、コツコツと考えて取り組むことができる点です。そのため、知的な職業や、物事の本質を突き詰める職業に向いています

具体的には、研究者や医師、士業などに向いています。

また、直観よりもしっかりと考えて取り組むため、身につけたり、理解したりした内容を周囲に伝えることも得意とします。その為、教育者や教師にも適しています。

一方で、行動をする前に考えてしまう部分があるタイプですので、自ら先頭にたって進める必要がある新規事業の責任者などは、向いていません。

特殊スキルを発揮する「印綬傷官格」

傷官は、感受性が強く、センスを発揮します。印綬と傷官が一緒にでてくると、傷官のセンスと、印綬の論理がうまく合致して、高い特殊スキルを発揮することがあります

昔の印綬傷官格をもった著名人の中には、その人が生きていた時にはそれほど注目されていなかったのに、後の世でその能力を発見されるような人も多いのが特徴です。

現在は、インターネットによって、その特殊スキルが発見されやすい環境になりましたので、印綬傷官格による特殊スキルの結果、世の中に広く認められる人が増えており、芸能人や俳優、芸術家、世界的なデザイナーなどで見られる運勢です

会社の運勢無料診断サービス

  • 本当に統計的に運勢の特徴がでるのか興味があるので試したい
  • 自社(自分)の今後の運勢が知りたい
  • 会社の厳しい状況がいつまで続くのか知りたい
  • 投資などの適切なタイミングを知りたい

このような方におすすめです。無料ですのでぜひお試しください。

かんたん1分 会社の運勢相談無料診断入力フォーム

会社名(創業予定の場合は創業予定と記入ください)

メールアドレス

会社の登記日 (任意)

経営者・経営幹部の生年月日時間

性別

産まれた場所

事業内容・特に確認したい事



※無料診断をご希望される場合は、上の「事業内容・特に確認したい事」欄に連絡先の入力をお願いします