四柱推命による会社開業日(設立日)や経営の占い四柱推命による会社開業日(設立日)や経営の占い

  • 会社開業・経営専門の運勢鑑定所
  • 会社の運勢鑑定所のご紹介
  • 無料診断サービス
  • お客様の声
  • 四柱推命などのよくある質問
  • 会社の運勢
  • お問い合わせ

四柱推命の解説四柱推命が表す10の運勢

偏官星

親分肌で義理人情にあつい偏官

親分肌で義理人情にあつい「偏官」

偏官は正官と同じく男性の星です。

特徴の一つ目は、正官と同じく地位、名誉、出世運に恵まれる社会性、職業性、指導性に恵まれます。特徴の二つ目は、正義感、義侠心、仁義心が強いところです

特徴の3つ目が、正官と違い、好奇心、探究心を持っています。この変動性、革新性の部分が悪くでるところがあるので、正官に比べると凶の意味が少し出てきます。

持つべきは偏官の友

本来、官星は、地位と名誉を表す星ですが、偏官の場合、それが一定せず、波乱につながる部分があります。その為、固まった組織で地位を得るのではなく、職人の親分だったり、義賊の親分だったりと、自ら変動を起こすというところがあります。

そのため、偏官をブルーカラーの仕事に向いているといいますが、どちらかというと中間管理職に向かないという事が正しい表現でしょう。

また、正義感や仁義心が強すぎるあまり、これが感情に現れると情の変化が激しくなり激怒しやすい性格となります。

正官は保守的、保身にはしるという世界が強く自分の利益を優先し自分の城を守ろうとしますが、この星は自分のことよりも全体のことを優先して行動し、不義を見つけると勇敢に立ち上がって戦います

職場で上司より不当な扱いをうけて、いじめられる部下をみてみぬふりができず、部下をかばって戦う「下剋上」という精神が頭をもたげてきたりします。

親分肌の所があり、困っている人を助けたり正義感を貫くためには自分の地位までなげうってしまい、すべてを失ってしまったりもします

人の為に尽くす、生きるという気持ちが旺盛で持つべきものは偏官の友ともいわれます。

自らの確信に向けて突き進む

この星は変動、変化、革新という精神を強くもっていますので、現状にとどまらず、常にどうしてなのか、どうしたらいいのかという自分に対する問いかけをし、探究心、好奇心という世界へ発展してゆきます

人生いかに生きるべきかとか生き方を探し求めたり、思考を深めたりさせます。そして一旦確信を得ると、その出会った真理や思想、主義主張にとことん従って生きようとします

これまでこの星の持ち主は正義感から強いと述べましたが、それゆえに周囲のトラブルまで抱え込んでしまい、人一倍苦労の多い人生をたどることになったり、又は自分が確信した主義主張や思想にとことん打ち込んでしまい、それが周囲の物には負担となり安泰をこわすことにもなったりします。

間違った思想、信条、慟哭して悔いても取り返しのつかないあゆみを後世に残してしまうことにもなります。

ビジネスで「偏官」を生かすには

上から押さえつけられるのを嫌うのが偏官なので、自分の個性を出せる場所が適しています。また、変化や探求心といった気持ちが強いため、新規事業などにも適しています。

中間管理職で、上からの指示に、反発する部分もあるので、組織的な活動は向かない部分もある一方で、親分肌で面倒見はいいので、部下に対しての責任を持たせることで、組織に根付く活動ができる部分があります

事業家や、職人、政治家、体の強さが求められる警察官やガードマンが適しています。

また、自分の考えや意見を社会に提示する強さがありますので、印星が一緒にあれば、学芸や技術の世界でも活躍されている方は多く存在します

親分肌の部分がよくでれば、組織に根付いた活動ができますが、うまくいかないと、新しい世界を求めて出ていってしまったり、勝手に担ぎ上げられて、いざとなると誰も支えてくれないという状態になってしまったりという部分がありますので、組織の中で活躍してもらうためには工夫が必要です。

会社の運勢無料診断サービス

  • 本当に統計的に運勢の特徴がでるのか興味があるので試したい
  • 自社(自分)の今後の運勢が知りたい
  • 会社の厳しい状況がいつまで続くのか知りたい
  • 投資などの適切なタイミングを知りたい

このような方におすすめです。無料ですのでぜひお試しください。

かんたん1分 会社の運勢相談無料診断入力フォーム

会社名(創業予定の場合は創業予定と記入ください)

メールアドレス

会社の登記日 (任意)

経営者・経営幹部の生年月日時間

性別

産まれた場所

事業内容・特に確認したい事



※無料診断をご希望される場合は、上の「事業内容・特に確認したい事」欄に連絡先の入力をお願いします