四柱推命による会社開業日(設立日)や経営の占い四柱推命による会社開業日(設立日)や経営の占い

  • 会社開業・経営専門の運勢鑑定所
  • 会社の運勢鑑定所のご紹介
  • 無料診断サービス
  • お客様の声
  • 四柱推命などのよくある質問
  • 会社の運勢
  • お問い合わせ

四柱推命の解説四柱推命が表す10の運勢

正官星

組織おけるサラブレットの星

地位と名誉に恵まれる正官

この星は男性の星です。この星を持つと、第一に地位と名誉という出世運に恵まれ社会性、職業性、指導性に恵まれます

第二に、品性や気品があるという意味があります。この星を持つ人には高貴な家の出が多いので(先祖が昔、社会的活躍をしたとか名誉ある立場についていた)、その分、とてもプライドが高いのが特徴です。

地位と名誉に恵まれる正官

リーダーシップがあり、正義感や信頼性が高い特徴があります。品性や気品もあります責任感があって、物事を慎重に取り組むので、大きく失敗するようなことはなかなかありません。サラリーマンや高級官僚など、堅実な人生をおくる運勢がある星です。

非常に良い運勢の星ですが、プライドが悪い方に出ると注意が必要です

とてもプライドが高いので、この星の持ち主が一旦ある立場を持つと、いつまでもそれを守りたいという保守性が強くなります。それが奪われるようになると激しい抵抗をしたり争ったりします

既存の体制に固執しやすく、変化すること変化させられることを嫌い、冒険が苦手で消極的になります。守りに徹します。初めからある程度環境が整ったところを希望し、変化を望まない官僚的な動きをします。

この星を持つ人が一旦会社の上司になると、そこから降りていって社員を一緒に行動するといったようなスタイルをとるのが難しくなります。社員食堂で一緒に飯をと社員をさそうという心境にはとうていなれなくて、うちの上司はお高くとまっているなあという印象を社員がもってしまうというスタイルになります。

またプライドの高さゆえに、ある価値観をもってしまうと、それにとらわれて融通のきかない頑固者、偏屈者になりやすいのも注意が必要です。

プライドが高いので、それを傷つけられると葛藤が激しくなったり孤独な気持ちになったりポキリと自分が折れてしまったりという心境になります。誇ることなくさらりとして卑下することもなく、淡々と中庸の道を歩むことを心がけることが大切になります。

ビジネスで「正官」を生かすには

組織に対しての責任意識が非常に強いのが正官です。そのため、今後、組織を着実に大きくしていきたいと考える会社にとって、正官の特性をもった社員は、責任意識をもってリーダーシップを発揮してくれるので非常に助かります。

一方で、自分のポジションに対してこだわり、変化に対して躊躇する部分がありますので、ベンチャー企業で、ポジションや状況がどんどん変わっていく中で、大きく活躍するのは難しい部分があります

その点で、公務員や大きい会社や組織が一番適した先となります。キャリアステップや、役割分担が明確な組織で力を発揮します。

財星と印星がいっしょにあるとより力を発揮する

官星は、財星と一緒にあると「財官双美の命」といい、印星と一緒にあると、「官印両全の命」といって、非常に良い運勢となります。

生まれた時間による運勢も含めて、財星、官星、印星の3つがあると、「財官印三宝の命」といい四柱推命でもっともよい並びといわれます

正官の下の地支星によって将来の昇進が予想できる

地支星とは強弱を表したものです。同じ正官といっても、地支星によって意味する内容が大きく異なってきます。

月柱、正官の地支星に旺相運の帝旺、冠帯、建禄がつきますと一流企業の上層部にまで登りつめることができます。

地支星に胎、養、長生等の中庸運がつくと部長クラス等の立場くらいまで進出することが出来ます。

地支星に休因運、病、死、墓、絶がつきますと、なかなか出世コースに乗ることが出来ません、いつか窓際族として左遷されるという事態が起こります。

会社の運勢無料診断サービス

  • 本当に統計的に運勢の特徴がでるのか興味があるので試したい
  • 自社(自分)の今後の運勢が知りたい
  • 会社の厳しい状況がいつまで続くのか知りたい
  • 投資などの適切なタイミングを知りたい

このような方におすすめです。無料ですのでぜひお試しください。

かんたん1分 会社の運勢相談無料診断入力フォーム

会社名(創業予定の場合は創業予定と記入ください)

メールアドレス

経営者・経営幹部の生年月日時間

産まれた場所

事業内容・特に確認したい事