四柱推命による会社開業日(設立日)や経営の占い四柱推命による会社開業日(設立日)や経営の占い

  • 会社開業・経営専門の運勢鑑定所
  • 会社の運勢鑑定所のご紹介
  • 無料診断サービス
  • お客様の声
  • 四柱推命などのよくある質問
  • 会社の運勢
  • お問い合わせ

四柱推命の解説四柱推命が表す10の運勢

正財星

着実な仕事や人財育成に適した正財

蓄財の星「正財」

正財星と次の偏財星は、どちらも女性の星です。文字であらわされているように、財運の星です。正財は動かぬ財、固定の財という意味があります。一方の、偏財は流動の財という意味があります。

きっちりしていて、几帳面な「正財」

この星をも持つと、きっちりとしていて、几帳面ですが、ちまちまとしてスケールの小さい人物となります。顔立ちや外見、性格も女性的で男性としての迫力にかけます

正財には愛情という意味があります。心が優しく人に尽くしたり仕えたりと、女房役の立場には適していますが、主体性をもって道を切り開いていくという面は持ち合わせていず迫力に欠けます。責任意識がつよいため、逆に慎重かつ確実なものに取り組もうという傾向が出ます

この星を持つのが女性だった場合、優しく愛情があり家庭的タイプです。外に出て社会性をもって働くよりも家の中で家事をしたり甲斐甲斐しく働くのを好みます(得意とします)。

入ってきたお金をしっかり貯めるという力を持っていますので家庭の財を任せても安心です。家庭を守る女性として歩みます。

女性はこの星をもつと夫や姑、小姑によく尽くしよくつかえます。昔の封建的な時代の女性のような一面も持っています。嫁姑関係におていも忍耐強く家庭を治めていきます。

ビジネスで正財をどう生かすか

正財には、財が入ってくる、又はそれをしっかり貯めることが出来るという意味があります。ですから、この星があるとお金を扱う仕事に向いています。堅実にお金を扱う銀行員や経理関係の仕事に適しています。

細かいことを確実に、積み上げていくようなタイプですので、他にも、研究職や、製造業、情報処理、公務員、教師などに適しています。

着実に積み上げていけるため、何かを確実に作り上げていったり、また、一緒に印星があれば、着実に人を育成したりすることができる為、ある程度、スタートアップ段階から、仕組み化・標準化を進める時に、正財の人材がいると確実に積み上げていってくれます

一方で、細かい部分に目が向きがちですので、事業を立ち上げたり、営業したりといった、状況が常に変化する中で、大局をよみとって成果に繋げていくということは苦手です。

傷官とならぶとお金を生み出す運勢に

正財は、傷官とならぶとお金を生み出す運勢「傷官正財格」になります。傷官のセンスと、そのセンスで感じ取った内容を確実に形にしていく正財がうまく合致します

正財を持っている人が、命式に傷官がなくとも、周期運の大運や、毎年運の流年で傷官がくると、お金が入ってくる運勢になります。

会社の運勢無料診断サービス

  • 本当に統計的に運勢の特徴がでるのか興味があるので試したい
  • 自社(自分)の今後の運勢が知りたい
  • 会社の厳しい状況がいつまで続くのか知りたい
  • 投資などの適切なタイミングを知りたい

このような方におすすめです。無料ですのでぜひお試しください。

かんたん1分 会社の運勢相談無料診断入力フォーム

会社名(創業予定の場合は創業予定と記入ください)

メールアドレス

経営者・経営幹部の生年月日時間

産まれた場所

事業内容・特に確認したい事