四柱推命による会社開業日(設立日)や経営の占い四柱推命による会社開業日(設立日)や経営の占い

  • 会社開業・経営専門の運勢鑑定所
  • 会社の運勢鑑定所のご紹介
  • 無料診断サービス
  • お客様の声
  • 四柱推命などのよくある質問
  • 会社の運勢
  • お問い合わせ

四柱推命の解説四柱推命が表す10の運勢

劫財(敗財)星

賭けにでる劫財・周囲に流される敗財

会社設立日・経営占いトップ > 四柱推命の解説 > 劫財(敗財)星

四柱推命では「凶」の星

いずれも男性の星、凶の星です。高木流派のみに敗財が用いられています。他に推命学には幾つかの流派がありますが、他の派ではすべて劫財のみを用います。日干の陰陽に応じて陽であれば敗財となり、陰の場合には劫財を高木流派では用います。

いずれも劫財、敗財星は凶の内容を多く持ち、(男性が持っても、女性が持っても)吉の意味はほとんどといって良い程ありません

トラブルメーカーの劫財

劫財には強気の失敗、敗財には弱気の失敗という意味があります

劫財の強気の失敗とは、自分から強気に出てやってやらあと積極的に出て、他人や物事に強引に立ち入ったり、かかわったりして事を起こし結局は失敗してしまうことです。私、我、自主性、主体性、というものを強烈に主張することによって波乱を起こしてしまいます。トラブルメーカーとなります。

比肩と同じグループに属する星ですが、比肩星は割とクールに節度をもって人や物事との関わりあいを持ちますが、この星は私、我、自主性、主体性を強烈にアピールしてしまい不協和音をかもしだしてしまいます。

それが吉の方へいけば「頼まれなくても苦労をかって出る人」「我こそが人のためにやってあげる人」義侠心、仁義心を強く持ち一肌も二肌も脱いであげる人という精神が旺盛で親分肌気質ななり、たとえ火の中、水の中もつきすすむという「儲けの精神」を豊かに持つ人となります。

しかし、多くの場合、きづいた時には強気でのぞんだ結果の失敗となり、自分の持っていた多くの物や注いだ心が実りとならず失ってしまうということになります。

劫財の人によくあるケース

周囲に、以下のような人がいれば、その人は、劫財の運勢を持った人である可能性が高いです。

ビジネスで劫財をどう生かすか

劫財の特性は、賭けの精神です。その為、これまでだれもやってこなかった革新的な内容にチャレンジしたり、新規事業や新規開拓にチャレンジしたりという事には適しています。突き詰める特性もあるので、高いレベルのサービス品質を追求するなどは良いかもしれません

ただし、注意点は、壁を打ち破るのは得意なのですが、打ち破って事業の可能性が見つかった後に、それを着実に伸ばして、定着させるのは苦手といえます。組織でチームワークを発揮するのも苦手です。

その為、外資系企業やベンチャー企業、商社、外資系金融といった職が向いていると言えます。

劫財の人が気を付けるポイント

劫財星を持つ人は非常に大胆なので、自分の持って生まれた性格を自覚するという謙虚さが必要です。まわりの人を幸福にしてあげるという自分であるかという考慮が必要です。

それが持てれば、劫財ではないといえますが、その分色々な苦労や失敗をする運勢なので、気づくチャンスも多いと言えます。

トレンドに敏感な敗財

強気の失敗という意味がある劫財に対して、敗財には、弱気の失敗という意味があります。

敗財の弱気の失敗とは、これは自分はしたくない、かかわりたくない、巻き込まれたくないと心に決めても、他人から誘われたり、頼まれたりすると、ずるずるとひきこまれたりすることになります

ビジネスで敗財をどう生かすか

敗財は、弱気の失敗という特性があるくらい、周囲に影響を受けやすい特徴があります。

それがゆえに、なかなか自分を強くもって一貫性を貫くのが苦手なのですが、ビジネスのトレンドに合わせたり、お客様の感情に合わせたりするのが得意です。ナンバー2に良い人がいれば、結果として、最先端のトレンドを踏まえた事業展開を行っている経営者に「敗財」があることも多く、多くのIT企業が上場したり、活躍したりしている現代において、周囲の動きに敏感な「敗財」が活躍可能性が広がっているようです。

ただ、周りの気持ちには敏感なのですが、一方で自分なりの考えを持っていることがおおく、組織で活躍するよりは、個人で動ける役割の方が向いています。

その為、敗財は、状況に応じて敏感に対応し、個人で動く、医者や弁護士、トレンドに敏感である学者やIT企業の経営者、気持ちに敏感な先生や保母が向いています。

運勢としての「劫財・敗財」

劫財、敗財の運勢の期間は冬の時期、試練の時期ですので冬ごもり的な意思決定が大切です。大きく失敗してしまいやすい時期ですので、投資や大きな経営の意思決定は避けなければなりません

今までに築いてきた、得てきたものを静かに守り、あたためて春になってジャンプする前の屈むときでもあります。

会社の運勢無料診断サービス

  • 本当に統計的に運勢の特徴がでるのか興味があるので試したい
  • 自社(自分)の今後の運勢が知りたい
  • 会社の厳しい状況がいつまで続くのか知りたい
  • 投資などの適切なタイミングを知りたい

このような方におすすめです。無料ですのでぜひお試しください。

かんたん1分 会社の運勢相談無料診断入力フォーム

会社名(創業予定の場合は創業予定と記入ください)

メールアドレス

会社の登記日 (任意)

経営者・経営幹部の生年月日時間

性別

産まれた場所

事業内容・特に確認したい事



※無料診断をご希望される場合は、上の「事業内容・特に確認したい事」欄に連絡先の入力をお願いします