四柱推命による会社開業日(設立日)や経営の占い四柱推命による会社開業日(設立日)や経営の占い

  • 会社開業・経営専門の運勢鑑定所
  • 会社の運勢鑑定所のご紹介
  • 無料診断サービス
  • お客様の声
  • 四柱推命などのよくある質問
  • 会社の運勢
  • お問い合わせ

四柱推命の解説四柱推命が表す10の運勢

偏印星

理念やITシステムなどに強い偏印

目に見えない所に強い「偏印」

この星は女性の星です。頭脳星、精神性の星、病気の星です

この星は印綬の意味に福禄を壊すという凶の意味が加わったものです。つまり、偏印には印綬の持っているものがすっぽりとはいっています。

印綬と違ってくるのは、「偏」の字の特性である、変化を求める特性がある点です。

内面の世界や数理に強い偏印の星

印綬によって表わされる知識とは、小中高大学等で学ぶ学問の世界や、実学の世界です。受験や仕事の実用性が求められるところに対して、力を発揮します

一方の偏印も、知性の星ですので、学問の世界や実学でも力を発揮するのですが、偏印によって表される知識とは印綬星が「偏」しているという意味となり人生の意味や意義は何かなどの内面的世界への関心が強くでてきます

ビジネスでも、経営理念や経営思想、社員のマインド(行動指針)などの、内面に対しての理解が鋭く、深く探求していくところがあります

変化を求めるところがありますので、組織論や経営論といった実学の世界よりも、大衆文化などに対して関心を示す場合があります。

印綬が文学系の学問に適しているのに対して、偏印は理系科、教理的分野に強く、数学的才能やコンピューター技術等の特技を持っています。

印綬と同様に、コツコツと努力するという持続力があります。

福禄を壊すという偏印の恐るべき特性

偏印の凶の意味としては福禄を壊すという意味があります。福禄を表す星は、四柱推命ですと食神で、偏印はこの食神星を強く尅して壊してしまうのです

命式中に食神と偏印が並んでいたり、行運や流年でこの二つの星が出くわすと、偏印が福禄(食神)を倒すという「倒食」という現象が起きてしまいます。

福禄とは、

この①、②、③が人生において壊されるという事態が生じます。多くの人を四柱推命で占った結果、①、②、③の内容として、以下のような事象が生じていました。

倒食となる時期がいつ起こるかが前もってわかればそれを回避することや最大限おさえることができます

ビジネスで「偏印」を生かすには

偏印は、組織で浮いている変わった人という位置づけになることが多く、周りに合わせる気がない人もいますので、組織的な内容が求めれる部分よりは、自分の個性を生かせる部分で活躍してもらう方が良いです

具体的には独創性が求められるデザイナーや、美容師、インテリアなどの職業が向いています。

基本的には印綬と同じようにコツコツとやるタイプなのですが、変化を求める傾向があるため、周りからすると飽きやすいとみられる人もいます。内容がそれほど変わらない経営学などにより、大衆文化などに関心を示す部分があります。副業などにも積極的です。その点も、踏まえて、役割を設定していくといいでしょう。

内面性を深く追求したいという部分がありますから、経営でいけば、経営理念や行動指針、組織文化の構築や社員のマインドに関する仕事に割り当てると、興味を示して、深めていけます。

会社の運勢無料診断サービス

  • 本当に統計的に運勢の特徴がでるのか興味があるので試したい
  • 自社(自分)の今後の運勢が知りたい
  • 会社の厳しい状況がいつまで続くのか知りたい
  • 投資などの適切なタイミングを知りたい

このような方におすすめです。無料ですのでぜひお試しください。

かんたん1分 会社の運勢相談無料診断入力フォーム

会社名(創業予定の場合は創業予定と記入ください)

メールアドレス

経営者・経営幹部の生年月日時間

産まれた場所

事業内容・特に確認したい事