四柱推命による会社開業日(設立日)や経営の占い四柱推命による会社開業日(設立日)や経営の占い

  • 会社開業・経営専門の運勢鑑定所
  • 会社の運勢鑑定所のご紹介
  • 無料診断サービス
  • お客様の声
  • 四柱推命などのよくある質問
  • 会社の運勢
  • お問い合わせ

会社の運勢上場した会社の運勢

ハイアス・アンド・カンパニーと濱村社長

上場の運勢を引き寄せた経営者の劫達の命

会社設立日・経営占いトップ > 会社の運勢 > ハイアス・アンド・カンパニーと濱村社長

業種特化型サービスのソリューションサービスを提供する会社

ハイアス・アンド・カンパニーは、建築・土木・不動産など住宅関連事業に特化した、業種特化型のソリューションの提供などを手掛けています。

住宅関連の企業は、他の業界と違い上位企業のシェアが大きくなく、地域ごとに有力な企業がいる業界です。そのため、あるエリアで成功した事例をほかのエリアに展開することができるため、成功事例一つ一つをエリア展開という形でスケールができるのが特徴です。また、粗利が高いビジネスであるので、成果がでた時に、次の成長に投資をしやすいというところがあります。

そういった業種に特化した形で、地域の中堅・中小企業を会員組織としてネットワーク化を実現しており、1000社をこえる有料会員によりストック事業を実現しています。主力は、ビジネスモデルパッケージで、売上高の8割高を占めています。

このような業態で上場しているハイアス・アンド・カンパニーの運勢を見てみます。

上場した年は、劫達の命で運命を引き寄せた濱村社長

濱村氏の運勢は、衣食住に恵まれる「食神」と人脈や周囲の財をうまく活用する「偏財」の組み合わせで、人とお金に恵まれる運勢です(図①)。商売人としては非常によい運勢です

四柱推命を用いた占いによる濱村社長の命式
① 食神偏財衣食住に恵まれる食神と、外部資源の活用やネットワークに強い偏財
お金が入ってくる運勢です
② 帝旺比肩自ら意思決定をしていく運勢の比肩とその強さが極限に強いことをしめした帝旺がついています
③ 大運・流年
劫財
非常に厳しい運勢の劫財だが、濱村社長の食神と合わさると、劫達の命といって「あたり」を引き寄せる運勢になります

「食神」も「偏財」も人当たりがよく優しいので、女性にもてます。ただ、ビジネス上は優しすぎる運勢なので、本来は飲食店などのサービス業に適した運勢なのですが、濱村社長の場合は、日柱に「帝旺比肩」とでています(図②)。これは、自分で意思決定して推進していく「比肩」に強い運勢の「帝旺」がついていますから、周りに左右されずに自ら決めて動いていく方で、ただ、人当たりがよいという運勢なので、親分肌という特性をもつ方とみたほうがいいでしょう

ちなみに、上場した時の運勢(周期運の大運と、その年の運の流年)は、「劫財」で通常であれば非常に厳しい運勢です(図③)。しかし、濱村社長は、月柱に食神がありますので、劫財の欠点を食神が補って、運を引き寄せ、大きくあてる時の運勢です。四柱推命では、劫達の命といいます。上場を引き寄せるという運気としてはよかったのではと思います。

物づくりに適しているが、お金が入っても流れやすい会社の運勢

ハイアス・アンド・カンパニーの設立日は、もの作りや着実さが発揮される「正財」と、情が深くてこだわりがあるものの、受け身の意思決定をしやすい「敗財」が並んだ運勢です(図④)。

四柱推命を用いた占いによるハイアス・アンド・カンパニーの命式
④ 正財敗財着実さの正財と、情が深い敗財
敗財が正財を尅すので、お金が入っても流されやすい運勢です
⑤ 建禄比肩意思決定に強い比肩に、強い運勢の建禄がついており、力強く押し進む会社の運勢となっています
⑥ 大運・流年
食神偏財
上場した年の運勢は、大運が偏財
流年が食神となっており、お金が入ってくる運勢になっています

正財は、ハイアスのビジネスモデルパッケージと相性がよい運勢で、その下に強い運勢を表す「帝旺」がでているのが特徴です

一方で、「敗財」は文字通り破れる財ということで、「正財」と相性が悪い特徴があります。財は集まるけど、流れやすい運勢となっています。ストック収益につながるようなビジネスモデルパッケージだといいですが、フロー収益の事業を展開する場合は、注意が必要になります。月柱も、正財帝旺敗財になっており、年柱の敗財と、月柱の敗財の2重に正財が尅されている状態になっています。

日支は、建禄比肩で、濱村社長の帝旺比肩と近い運勢となっており、創業者が設立した会社らしく、社長に似た運勢の会社になっているのも特徴です

上場した2016年の大運と流年を見ると、大運が偏財、流年が食神とお金が入ってくる運勢になっていました。2016年の運勢は、非常によい時期ですが、2014年、2015年と厳しい時期だったので、上場は苦労されたのかもしれません。

2017年は流年が食神ですが、2018年は流年が偏財と、5行上で比劫星から財星が尅される運勢がでていますので、少しお金が流れやすい年になっていることが考えられます。

会社の運勢無料診断サービス

  • 本当に統計的に運勢の特徴がでるのか興味があるので試したい
  • 自社(自分)の今後の運勢が知りたい
  • 会社の厳しい状況がいつまで続くのか知りたい
  • 投資などの適切なタイミングを知りたい

このような方におすすめです。無料ですのでぜひお試しください。

かんたん1分 会社の運勢相談無料診断入力フォーム

会社名(創業予定の場合は創業予定と記入ください)

メールアドレス

経営者・経営幹部の生年月日時間

産まれた場所

事業内容・特に確認したい事