四柱推命による会社開業日(設立日)や経営の占い四柱推命による会社開業日(設立日)や経営の占い

  • 会社開業・経営専門の運勢鑑定所
  • 会社の運勢鑑定所のご紹介
  • 無料診断サービス
  • お客様の声
  • 四柱推命などのよくある質問
  • 会社の運勢
  • お問い合わせ

会社の運勢倒産した会社の運勢

うちナビと角南社長

負債総額推定8億

会社設立日・経営占いトップ > 会社の運勢 > うちナビと角南社長

倒産企業はどんな運勢があるのか

うちナビは、平成7年11月に設立された賃貸の仲介会社です。うちナビは人気タレントを起用したテレビCM を流していたほか、プロ野球選手を会社のホームページに載せ、角南社長自らもテレビ番組に出演するなど、積極的なPR戦略を行っていました。

その一方で、角南社長のワンマン経営でも有名で、社員教育に注力するあまり長時間労働から元社員が会社を訴える騒ぎなどもマスコミなどで取り上げられていました。

うちナビは、28年3月期の売上高は約9億6500万円とほぼ粗利である仲介業としては非常に高収益な事業展開ができていたようですが、角南圭社長は同年8月頃から突然連絡がつき難くなり、関係者間の動揺が広がっていました

そうしたなか、10月12日に会社の清算を図るため、東京地裁に破産を申請しました。

この急激な成長と、急激な業績悪化がどういった運勢によるものなのか見てみます。

引きが強い強気の角南社長の運勢

経営者である角南社長の運勢を見てみると、賭けの精神の劫財と、福禄の食神が並んでいます(図①)。これは、四柱推命では、「劫達の命」と呼ばれる並びです

四柱推命を用いた占いによる角南社長の命式
① 劫達の命賭けの精神の劫財と、福禄の食神
宝くじにあたったり、思わぬ遺産がころがりこんだりという運勢です
② 流年が劫財沐浴非常に厳しい劫財の運勢の時でかつ、沐浴で荒れる運勢がでています

劫達の命は、特殊な財に恵まれるという意味があり、宝くじに当たったり、思わぬ遺産が転がり込んだりということがあります。また、援助者にも恵まれるという意味もある星です。一方で、真面目にこつこつと働いて行こうという星ではありません。ブローカーにも多い星ですが、四柱や五行に財星が強く出ていないと、結局はお金が流れてしまいます

角南社長の命式には、財星がでておらず、劫達の命で引き寄せた財を、確実に自分の手元においておくことができなかったことが分かります。

加えて、倒産した2016年は、角南社長は劫財沐浴という非常に厳しい流年でした(図②)。実は、業績は非常に良い形でまとまっていた平成28年3月期の大半をしめた前年の2015年の流年は倒食しており、その時から倒産に向けた流れがでてきていた可能性があります

人によっては、偏印→劫財→比肩という流れとなり、最初の偏印で倒食すると厳しい期間が3年にわたる可能性があります。まさしく角南社長の運勢がこの状態でした。この時は、細心の注意が経営を行う際に必要になります

特殊スキルであるITの強みが良く表れていたうちナビの運勢

続けて、うちナビの運勢をみてみましょう。うちナビは、月柱に偏印があります(図③)。偏印は、理数系やITなどで力を発揮しますので、それに運勢を強める建禄がついており、WEB集客に強かったうちナビの特性がでています

四柱推命を用いた占いによるうちナビの命式
③ 月柱
偏印建禄
偏印は、IT系などで力を発揮します
それに、強い建禄がついており、ITに強いナビの特性を表しています
④ 偏印傷官印星と傷官で「印綬傷官格」という特殊スキルを発揮する運勢があります
⑤ 流年食神大運の偏印、命式の月柱の偏印と倒食を起こしてしまい、非常に厳しい運勢となっています

加えて、隣に傷官があります(図④)。偏印と傷官で、印綬傷官格という特殊スキルを発揮する運勢が出ています

事業の特性と合致した運勢だったといいます。強気の経営者のもと、会社もそうかというとそうではなく、じっくりと考えて、特殊スキルを発揮するバランスの取れた経営者と会社でした。

しかし、偏印は会社の運勢とすると難しい部分があります。設立日を選ぶなら、その日は避けた方が良い日です。なぜなら、食神が出てくると倒食してしまうという点です

倒食とは、命式中に食神と偏印が並んでいたり、行運や流年でこの二つの星が出くわしたりした時の状態で、偏印が福禄(食神)を倒すという現象が起きてしまいます。

福禄とは、

この①、②、③が人生において壊されるという事態が生じます。

実際、倒産した2016年のうちナビの運勢を見てみると、流年に食神がきています(図⑤)。それが月柱の偏印と倒食を起こします。加えて、大運にも偏印があり、ダブル倒食という非常に厳しい運勢になっています

経営者が厳しい2015年の時のうちナビの流年は敗財。そして2016年は倒食です。経営者と会社が同じ時期に最も悪い運勢が重なってしまいました。TV-CMや積極的な投資を行っている中で、そのような悪い運勢を迎えてしまったのです。

良い調子の時は、自分自身の実力と思って、果敢に攻めますが、運勢が悪くなった時に、同じような意思決定をしてしまうといかにリスクが大きいかをうちナビの事例は教えてくれます。

会社の運勢無料診断サービス

  • 本当に統計的に運勢の特徴がでるのか興味があるので試したい
  • 自社(自分)の今後の運勢が知りたい
  • 会社の厳しい状況がいつまで続くのか知りたい
  • 投資などの適切なタイミングを知りたい

このような方におすすめです。無料ですのでぜひお試しください。

かんたん1分 会社の運勢相談無料診断入力フォーム

会社名(創業予定の場合は創業予定と記入ください)

メールアドレス

会社の登記日 (任意)

経営者・経営幹部の生年月日時間

性別

産まれた場所

事業内容・特に確認したい事



※無料診断をご希望される場合は、上の「事業内容・特に確認したい事」欄に連絡先の入力をお願いします