四柱推命による会社開業日(設立日)や経営の占い四柱推命による会社開業日(設立日)や経営の占い

  • 会社開業・経営専門の運勢鑑定所
  • 会社の運勢鑑定所のご紹介
  • 無料診断サービス
  • お客様の声
  • 四柱推命などのよくある質問
  • 会社の運勢
  • お問い合わせ

運勢を経営に活かすコラム

退職する人の運勢には特徴がある

離職をへらす為の運勢活用法

会社設立日・経営占いトップ > 運勢を経営に活かすコラム > 退職する人の運勢には特徴がある

経営に非常に大きなインパクトを与える「離職問題」

経営者における社員の離職、マネージャーにおける部下の離職は、非常にインパクトが大きいものです。離職した社員には、採用コストに加え、教育コストがかかっていますし、その社員を想定していた計画も修正しなければなりません

突然の退職の相談は、非常に嫌なものです。

辞めた社員を採用でおぎなおうとしても、人口減少による人材不足の影響もあって、なかなか採用できません。中堅・中小企業が、社員が十分に採用できないことが、成長の壁になっているという話をよく聞きます

また、成長企業の社長は、一年中、毎月採用をしていても、離職する人数も考えると、正直成長スピードに採用が間に合わないと悲鳴をあげています。

離職対策の王道は「会社の方向性」と「社員の方向性」の合致

離職率を下げる上で、王道の方法は、下記の図のように会社の方向性と社員の方向性を一致させることです

会社と社員の方向性を合致させる

その為には、社長やマネージャーが各社員の想いを理解し、会社の方向性との一致点を説明したり、仕組み(評価制度やモチベーションがあがる新規事業の展開)を構築したりして一致点を増やしていくことが大切になります。

しかし、中堅・中小企業では、徹底するのはなかなか大変です。

大企業でさえ、メンター制度を導入し、制度を構築しても明確な、成果をあげられている企業がすくないのが実情です。

とはいえ、離職に伴うコストは非常に大きく、なんとかしなければなりません。

離職対策に十分な工数が避けないマネージャー

社長としては、社員の個々人の状況を把握するのは難しいので、マネージャーに期待したいところです。

マネージャーがコミュニケーションを密にとっていれば離職をさげられたのにと感じるケースもあります。

しかし、マネージャーは、プレイングマネージャーであることも多く、事業の目標達成と、部下個々人とのコミュニケーションを同時にやれる人はなかなかいません

ここが難しいところです。

モチベーションサーベイの重要性と限界

そこで、よく対策として検討されるのが、診断です。

日本で働きがいがある企業ナンバーワンを受賞された経営者にお会いしたときも、まずは「社員の声をきく」ということからですという話をされていました。そこで、社員の満足度調査、モチベーション調査を行います。

この調査も非常に良いのですが、問題もあります。

調査結果をふまえて対策を行うのですが、改善されたかどうかを図ろうとすると毎年調査を実施していかないといけません。調査だけして終わりでは、調査に協力した社員のモチベーションを下げる結果になりかねませんので、それなりに覚悟をもって進めることが大切になります。

なかなか、大変なのです。

手軽に利用できる採用鑑定サービス

そこで、お薦めなのが、当鑑定所の「採用鑑定サービス」です。

お薦めの点は

生年月日(できれば、生まれた時間も)だけで簡単に診断できるので、結果に対して、社員にフィードバックするという負担もありません。

採用鑑定サービスで、離職した人、採用した人をみていくと、共通した傾向がでているのが良く分かります。

もし、妥当性が本当にあるのかどうか心配な場合は、転職した経験がある何人かの社員を対象に、当サービスを利用されてみると、その妥当性が確認できます。

大切なのは、離職リスクがあるタイミングがわかり、少なくともそのタイミングを意識して会社として、上司として何かしらの対策を意思決定できるという点です

もっとも、最初に紹介した王道の施策が実行でき、それを推進できれば、運勢の良し悪しにかかわらず、良い結果につながるので、会社と個人の方向性の一致点を探す取り組みは是非、取り組んでみていただければと考えています。

会社の運勢無料診断サービス

  • 本当に統計的に運勢の特徴がでるのか興味があるので試したい
  • 自社(自分)の今後の運勢が知りたい
  • 会社の厳しい状況がいつまで続くのか知りたい
  • 投資などの適切なタイミングを知りたい

このような方におすすめです。無料ですのでぜひお試しください。

かんたん1分 会社の運勢相談無料診断入力フォーム

会社名(創業予定の場合は創業予定と記入ください)

メールアドレス

会社の登記日 (任意)

経営者・経営幹部の生年月日時間

性別

産まれた場所

事業内容・特に確認したい事



※無料診断をご希望される場合は、上の「事業内容・特に確認したい事」欄に連絡先の入力をお願いします