四柱推命による会社開業日(設立日)や経営の占い四柱推命による会社開業日(設立日)や経営の占い

  • 会社開業・経営専門の運勢鑑定所
  • 会社の運勢鑑定所のご紹介
  • 無料診断サービス
  • お客様の声
  • 四柱推命などのよくある質問
  • 会社の運勢
  • お問い合わせ

運勢を経営に活かすコラム

会社の収益をどうあげていくか

自社の運勢の強みを明確にする

会社設立日・経営占いトップ > 運勢を経営に活かすコラム > 会社の収益をどうあげていくか

弱点を克服する前に強みを発揮させる

コンサルティングの際に、一番最初に成果を出す為に確認することがあります。それは、この会社の強みは何だろうという事です

そして、その強みを最大化するために何ができるかです。

その強みを明確にして、多拠点展開に動き出したり、優秀な若手を抜擢して重要なポジションにつけたりします。

SWOT図 最大限に活かすための会社の強みとは

色々と経営の本は出ていますが、大手企業を対象にした書籍が多く参考にならないケースが多いと感じています。中堅・中小企業の場合、すぐに成果につながる意思決定は、強みと意欲を最大限発揮できる形にすることだと考えています。

よく使われるSWOTだと次の赤線で囲んだ部分ですね。

運勢の強みを最大限に生かす

さて、運勢において、強みとはどういうものでしょうか?実は、単純に運勢が良いといっても、特性があるのです。

たとえば、以下のような特性です。

人脈ネットワーク人脈を構築するのがうまく、
自分のお金だけでなく周囲の資金もつかって収益をあげる。
特殊スキルを発揮独自のスキルや技術を開発して、それを周囲に提供することで、収益をあげる。
社会的な活躍社会的に注目され、重要な役割を果たすことで、収益をあげる。
無から有を生み出す事業センス事業モデルを構築したり、儲けるチャンスを見いだしたりして収益をあげる。
着実な人材育成・仕組み作り人材育成や、仕組みを整える事で収益をあげる。
考える事を収益に繋げる事業研究開発や、戦略立案など、考える事を武器に収益をあげる。

人脈ネットワークに強みがある運勢であれば、何事も自分でやるという事よりは、外部経営資源を徹底的に活用する施策が効果が期待できますし、無から有を生み出すセンスがある運勢であれば、積極的に自分のアイディアに基づき事業展開したり、新しいビジネスモデルを考えたりする施策が効果が期待できます。

自社の強みとなると通常は、「現在何ができているか」に着目することが多いですが、四柱推命の良い所は、現在できていなくても、「本来何ができる運勢を持っているか」に着目して考える事ができる点です

自社の運勢の弱みに対して対策を立てることも大切ですが、まずは、強みを最大限にいかすことを考えてみることをお薦めします。

100点満点の施策を60%実行するより、60点の施策を100%実行する

私自身のコンサルタントとしての経験上、100点満点の施策を60%の徹底度で展開するより、60点の施策を100%徹底した方が会社は発展すると感じています

弱みに対策をたてて100%の会社を作るより、まずは、自社の強みをきめてそこで100%発揮するのです。

100%発揮する上で注意点があります。会社の運勢の場合は、経営者がやろうとしていることと、会社が本来備えている運勢が合致しないと、強みが最大限にいきません。合致しないと、100%徹底できない結果に繋がってしまいます。

自社の会社の強みが最大限にいかせられないケース

強みが最大限いきない場合を見てみましょう。

このような状態が生じてしまうと、非常にもったいないですから、是非、自社の会社がどういった運勢の強みをもっているのか確認されることをお勧めします

会社の運勢無料診断サービス

  • 本当に統計的に運勢の特徴がでるのか興味があるので試したい
  • 自社(自分)の今後の運勢が知りたい
  • 会社の厳しい状況がいつまで続くのか知りたい
  • 投資などの適切なタイミングを知りたい

このような方におすすめです。無料ですのでぜひお試しください。

かんたん1分 会社の運勢相談無料診断入力フォーム

会社名(創業予定の場合は創業予定と記入ください)

メールアドレス

会社の登記日 (任意)

経営者・経営幹部の生年月日時間

性別

産まれた場所

事業内容・特に確認したい事



※無料診断をご希望される場合は、上の「事業内容・特に確認したい事」欄に連絡先の入力をお願いします