四柱推命による会社開業日(設立日)や経営の占い四柱推命による会社開業日(設立日)や経営の占い

  • 会社開業・経営専門の運勢鑑定所
  • 会社の運勢鑑定所のご紹介
  • 無料診断サービス
  • お客様の声
  • 四柱推命などのよくある質問
  • 会社の運勢
  • お問い合わせ

運勢を経営に活かすコラム

マネジメントが強い組織とイノベーションが強い組織

社員の運勢を踏まえたマネジメントがポイント

会社設立日・経営占いトップ > 運勢を経営に活かすコラム > マネジメントが強い組織とイノベーションが強い組織

社員の運勢を踏まえたマネジメントが大切

社員には、今取り組んでいる内容を推進することが強い運勢の人と自分がこだわっている内容を突き進める事が強い運勢の人がいます

それを踏まえたマネジメントが大切です。

従来、日本企業は、既存事業を推進することが強い運勢の人が活躍していました。日本市場自体が成長していた為に、既存の取り組みを深めれば確実に収益があがったからです。

ところが、日本市場が成熟し、海外の企業が急成長する中で、日本企業が強みを失い、大企業であっても業績が厳しい企業が増えつつあります。そういった企業では、現状を打破して、改革を推し進める人、先ほどあげた後者の人材が必要なのですが、そういった人は、大企業を辞めて、独立してしまっている事が多く、なかなかイノベーションを起こせない企業が多いのが現状のようです。

既存の取り組みにばかり目がいってしまう日本企業の問題点

ちなみに、こういった状況を経営学では、以下の2つで考えるそうです。

知の深化
(Exploitation)
既存の取り組みを深掘りをする
知の探索
(Exploration)
範囲を広げて、イノベーションにつなげる

日本企業の場合は、目の前の収益を確実にあげるためにも、知の進化に力点を置きすぎ、知の探索に十分な投資をして来れなかったという指摘があります

以下の図のように、知の深化を重点におきすぎて、コンピテンシートラップにはまった状態といえるでしょう。

知の深化に重点を置いたコンピテンシートラップ

確かに、目の前の収益を実現したいという気持ちは分かりますが、企業が持続的な成長をとげるために必要なイノベーションのための知の探索ができず、外部環境の変化に対応できない状態になるリスクは避けなければなりません

イノベーションに適した人材とそうでない人材の運勢

実は、冒頭で説明したように、運勢にも知の深化が得意な人と、知の探索(イノベーション)が得意な人がいます

社員には、今取り組んでいる内容を推進することが強い運勢の人と自分がこだわっている内容を突き進める事が強い運勢の人がいるのです。

前者は、組織の中での責任を意識し、それを着実に果たすのが強い運勢ですし、後者は、自分のこだわりや判断、実現したいことを推し進めたいという運勢です。前者は、知の深化が得意で、後者は、知の探索が得意と言えると思います。

イノベーションに向いている運勢

比肩星強い意思力で困難に打ち勝つ比肩
傷官星センスや直感を表す傷官
偏財星経営資源の活用がうまい偏財
偏官星親分肌で義理人情にあつい偏官

経営者が扱いやすい人材を昇格させることのリスク

実は、前者の人材は、マネジメントや組織の責任を大切に考える人ですので経営陣からすると扱いやすいのです。

しかし、本来、イノベーションを実現しようとすると後者の人材が大切ですし、その人材を、会社に引き留めておくのは、なかなか難しい部分があります。

何故なら、後者の人材は、自分なりのこだわりがあって素直でなかったり、納得がいかないと動かないというところがあったりするからです。

簡単ではないですが、後者のような難しい人材としっかりとコミュニケーションをとり会社に惹きつけることができれば、イノベーションの要素を社内に抱えながら事業を展開することができます

中堅中小企業の場合は、人材に関しては、そんな贅沢はいえないという環境かもしれません。その場合こそ、各人材の特性を最大限にいかせる形を目指して下さい。

イノベーションの厳選の最高のコンビは「チャラ男」と根回しオヤジ

ちなみに、先ほどの図の出展先である「ビジネススクールでは学べない世界最先端の経営学」の著者入山氏がいうには、イノベーションの源泉は最強のコンビは「チャラ男と根回しオヤジ」とのこと

四柱推命でいうと、「チャラ男」は食神、「根回しオヤジ」は偏財でしょう。
確かに、最強のコンビです。

該当リンク

会社の運勢無料診断サービス

  • 本当に統計的に運勢の特徴がでるのか興味があるので試したい
  • 自社(自分)の今後の運勢が知りたい
  • 会社の厳しい状況がいつまで続くのか知りたい
  • 投資などの適切なタイミングを知りたい

このような方におすすめです。無料ですのでぜひお試しください。

かんたん1分 会社の運勢相談無料診断入力フォーム

会社名(創業予定の場合は創業予定と記入ください)

メールアドレス

会社の登記日 (任意)

経営者・経営幹部の生年月日時間

性別

産まれた場所

事業内容・特に確認したい事



※無料診断をご希望される場合は、上の「事業内容・特に確認したい事」欄に連絡先の入力をお願いします