四柱推命による会社開業日(設立日)や経営の占い四柱推命による会社開業日(設立日)や経営の占い

  • 会社開業・経営専門の運勢鑑定所
  • 会社の運勢鑑定所のご紹介
  • 無料診断サービス
  • お客様の声
  • 四柱推命などのよくある質問
  • 会社の運勢
  • お問い合わせ

事例

今のタイミングで大きな投資をしてもいいのでしょうか?

絶対に積極的な投資は避けるべき運勢

会社設立日・経営占いトップ > 事例 > 今のタイミングで大きな投資をしてもいいのでしょうか?

投資には絶対NGの「劫財・敗財」

四柱推命には、非常に厳しい時期を表す「劫財・敗財」という運勢があります。劫財は強気の失敗、敗財は受け身の失敗といわれ、人によって劫財が出る人と、敗財が出る人がいます。「劫財・敗財」の時期が人生の長い期間をしめる人もいれば、一時期だけ現れる人もいます。

鉄則として、自分の運勢の「劫財・敗財」のタイミングを確認する

「劫財・敗財」の時期は、それまでは順調だった人が、いきなり厳しくなり、会社が倒産したり、健康問題などが生じたりすることがあるので、重要な経営判断、投資判断をするときには、まずは、そのタイミングがいつかを確認し、「劫財・敗財」の時は、積極的な投資や経営判断は避けることが大切です。

以下は、「劫財」が人生の大きな位置を占める人の運勢です。

「劫財」のタイミングを知ったのに行動を変えられなかったら?

H氏は、海外(東南アジア)の企業と金の取引をしていました。金取引は、それなりに成果をだしていました。H25年にそのH氏から、今後の事業に関して、運勢を見てほしいという事で相談を受けました。

四柱推命を用いた占いによるH氏の命式
① 月柱:偏官31歳~50歳の運勢
偏官は社会的に活躍できる運勢です。
② 年柱:劫財51歳~の運勢
劫財は強気の失敗を表す運勢です。
③ 大運(周期運)人によって3年~10年周期がある
70歳~72歳に強気の失敗の運勢である「劫財」がでています。

H氏の31歳~50歳の運勢をみると、月上偏官(図①)がでており、仕事に対する意欲も情熱もあり、それなりの成果がでる運勢でした。しかし、51歳以降を表す年柱に劫財(図②)がでていました。劫財は、財や健康、家庭などに大きな問題が出てくる運勢です。

そのため、H氏には、「今はいいかもしれないが、今後は気を付けなければいけない。特にH29年~H31年(図③)には、かなり厳しい時期となり、すべてを失う可能性があるから、着実な内容にしぼって事業を進めるように」とアドバイスをしていました。

しかし、事業が良い時は、なかなかそういったアドバイスに素直に従うのは難しく、H氏も残念ながら、アドバイスを聞き入れることができませんでした。

結果、翌年のH26年と次のH27年はまだ良かったものの、H28年頃から思わしくなくなり(具体的には金が高騰)、H29円の春には、出資者へのお金を返済できない状態になってしまいました。その心労があって、H氏は精神的に異常をきたし、自殺を試みるなど、まったく経営ができる状態ではなくなってしまいました

実は、H29年は、「劫財・敗財」の運勢に加え、「倒食」という、健康も仕事も厳しい運勢の時で、2重に厳しい運勢が出てくるときでもあったのです。

その後、H氏がもう一度訪れ、最初のアドバイスを聞き入れなかったことを大変後悔しながら、今後、病気が快復できるかどうかを観てほしいと依頼がありました。

結果は、H30年は劫財、H31年も厳しい運勢の時で、すぐの回復は難しい状態でした。H32年からは、徐々に取り戻せるものの、70歳のタイミングからは、大運といわれる周期運に「劫財」が出てくるため、健康面、経営面ともに、回復することは簡単ではない状態でした。

精神的にH氏は余裕がない状態でしたので、その場では、当面は厳しい時期がつづくのでしばらくは大きなことはしないようにした方が良い、今は我慢の時ですというアドバイスにとどめました。

H氏の場合、偏官の運勢で社会的に活躍できる50歳までと51歳以降では、大きく運勢が変わるため、それまでの経営とは大きく方向性を変えなければならなかったのです

命式の中に、「劫財」を持つ人は、一攫千金的な商売は、避けるべきであり、大きな夢をいだくことは禁物という運勢をもった人なのです

「劫財・敗財」のタイミングを見定めたリスクマネジメント

会社の運勢を見る時も、経営の大きな意思決定や投資をする際には、まず、最初にこの「劫財・敗財」がどのタイミングに出てくるかを確認して、アドバイスします。年や月で運勢は変わってくるので、皆様の会社の投資や意思決定の参考にしてください

会社の運勢無料診断サービス

  • 本当に統計的に運勢の特徴がでるのか興味があるので試したい
  • 自社(自分)の今後の運勢が知りたい
  • 会社の厳しい状況がいつまで続くのか知りたい
  • 投資などの適切なタイミングを知りたい

このような方におすすめです。無料ですのでぜひお試しください。

かんたん1分 会社の運勢相談無料診断入力フォーム

会社名(創業予定の場合は創業予定と記入ください)

メールアドレス

会社の登記日 (任意)

経営者・経営幹部の生年月日時間

性別

産まれた場所

事業内容・特に確認したい事



※無料診断をご希望される場合は、上の「事業内容・特に確認したい事」欄に連絡先の入力をお願いします